ラオスの手織り木綿のパンツスカート

¥17,000

ラオスの手織り布で作ったパンツスカート

在庫1個

商品コード: SLC2 カテゴリー:

説明

@asama

ラオスで織られた木綿生地を使ってパンツと一体のスカートを作りました。

手織り布をスカート部分に。上部20センチ弱だけ縫い合わせてありますので、足さばきが楽で、ひらひらとちょっとチャイナドレスっぽい感じで着ていただけます。
中のパンツは、国産の黒のファインコットンです。薄い生地を使いました。
スカート幅が生地幅です。生地端は縫いこまず、手織りの生地端がわかるようにしてあります。

スカート部分の布は、ラオス中部サバナケットの近くに位置するラハナムという村で織られたものです。この村はかなり以前から外国NGOグループが入り、もともとこの地域で伝えられていた手紡ぎ、草木染、手織りの保存に力を入れています。その代わりに生産物はすべてNGOに収められるシステムで、私がここを訪れた2011年には個人が布を買うことはできませんでした。
諦めきれずに三輪リヤカーの運転手さんに頼んで村を回ってもらい、1軒だけ「売ってもいい」という家を見つけました。この布は、その家で購入したものです。

藍染と、草木染のこげ茶、明るい茶、これらがランダムに織り込まれた縦横絣です。とても手のかかる染め作業を経てようやく織機にかかり、この家に暮らす二人の女性によって織られたのだと思います。
布幅いっぱいに使ってスカート部分を取っています。布端を見ていただくと、手織り布ということがよくわかります。

ポケット1つあります。

スカート丈 73cm
パンツ丈  85cm
ウエスト  120cm

この布を買いにバスや三輪リヤカーを乗り継いで出かけた日から10年以上の時間が流れたのですね。この10年でアジア各国は本当に大きく変わりました。今もこの村で、布が作られているのか、またそれを個人にも売ってくれるような奇特な人がいるかどうか、いつかまた確かめに行ってみたいと思います。

@asama アジアの質の高い布をリンコル工房で製作した作品
@some リンコル工房で草木染めを施した作品
@dococa アジアの汎用布、国産布をリンコル工房またはタイの提携グループで製作

※ ご注文の前に、素材、サイズ、色など、十分にご確認ください
※ 糸の紡ぎから縫製まで、すべてが農家の軒先等の家内工房での手作業です。このため、マスプロによる工場生産品ほどの完成度を認められない場合もあるかと思います。この点、ご理解ください
※特に手織り布の場合、織り傷、織りムラが生じていることがあります。無視できないものについては避けておりますが、歪み等避けきれないものもありますので、生地の特性としてご承知おきください
※染料の匂い等もある場合があります
※ 撮影場所や明るさ等、できるだけ実物に近い色を出せるよう努力しておりますが、お客さまのモニターに再現される色と実物とに誤差が生じる場合があります。ご了承ください
※ 色、素材、その他気になる点がありましたら事前にお問い合わせください
※ 最初は色落ちする可能性がありますので、別洗いで様子を見てください
※ 実店舗、またほかのクラフトマーケットでも同じものを販売しています。このため売り切れの表示が間に合わないことがございますので、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA