深まる秋のワンピース・木版更紗から

商品コード: CIC91 カテゴリー:

説明

@asama

インドの木版更紗生地で、7~8分袖のワンピースを作りました。
深いこげ茶色は秋の色。そこに今年最後の? 花模様が控えめに散っています。夏ほどの勢いや大胆さはないものの、しっかりと存在感を主張する花たちです。
多少透け感のある厚みです。気になる方はインナーやはおり物などで工夫してください。重ね着してもかわいいと思います。

こちらの生地はインド西部ラジャスタン州サンガネールの産。草木染の工房で作られたものです。派手さや奇抜な柄に走りがちな現在の木版更紗世界の中で、きちんと木版を使い、天然染料を使って作られる生地は希少なものになってきました。ずっと作られ続けるか手に入れられるか、私にもまったくわかりません。

着丈 97cm
身幅 51cm
袖口 27cm  すこし細目です、ご確認をお願いします

@asama アジアの質の高い布をリンコル工房で製作した作品
@some リンコル工房で草木染めを施した作品
@dococa アジアの汎用布、国産布を使用した作品。一部タイの提携工房による縫製もあり

※実店舗・オリジナルサイト、またほかのクラフトマーケットでも同じものを販売しています。このため売り切れの表示が間に合わないことがございますので、ご了承ください。

※ご注文の前に、素材、サイズ、色など、十分にご確認ください
※糸の紡ぎから縫製まで、すべてが農家の軒先等の家内工房での手作業です。このため、マスプロによる工場生産品ほどの完成度を認められない場合もあるかと思います。この点、ご理解ください
※特に手織り布の場合、織り傷、織りムラが生じていることがあります。無視できないものについては避けておりますが、歪み等避けきれないものもありますので、生地の特性としてご承知おきください
※染料の匂い等もある場合があります
※撮影場所や明るさ等、できるだけ実物に近い色を出せるよう努力しておりますが、お客さまのモニターに再現される色と実物とに誤差が生じる場合があります。ご了承ください
※色、素材、その他気になる点がありましたら事前にお問い合わせください
※ 最初は色落ちする可能性がありますので、別洗いで様子を見てください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA