浅間山麓の藍で染めたシンプルフレンチ

タイの木綿を工房で藍染めにしたフレンチスリーブ

藍は種まきから始めて育て、収穫~乾燥~すくも作り~藍建て の過程を経て染めています。

商品コード: BTC111 カテゴリー:

説明

夏の普段着として、リンコルでは定番として作り続けているフレンチスリーブのブラウス。
タイの少し織柄のある木綿を使い、シンプルな1色染めに仕上げました。
木綿糸で縫製後に4回重ねて染めています。深みのある色に染まりました。

藍は種まきから始めて工房の畑と、別に借りている畑で栽培し、年に2度収穫して乾燥すくもにし、翌年藍建てしています。初夏にヤマザクラの灰汁を使って建て、丁寧に手染めしました。
藍建て~藍染めの様子をご紹介していますので、よろしかったらご覧ください。

Some

着丈 52.5センチ
身幅 100センチ(脇下の部分)

襟ぐりのバイアスは、インドの木版更紗サリーからとった別布です。着てしまえば見えないところですが、ちょっとしたアクセントに。

他のものに移るほどの色はもう出ないと思いますが、念のため、最初は手洗いで様子を見てください。藍は天然の付着染料のため、少しずつ退色します。特に日光にはあまり強くないので、光が当たらない状態で保管していただくのがベストです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA