江南の色~上海木綿いろいろスカート

上海木綿(土布)のスカート
着丈 77
ウエストはフリー

商品コード: SCC1 カテゴリー:

説明

中国、上海近郊で織られた土布を数種類はぎ合わせてスカートを作りました。

上海近郊の主に江南と呼ばれるエリアで昔(明代と言われています)から織られてきた土布。老布とも呼ばれるこの布は、縦横木綿の糸を密にしっかりと叩き込んで織られており、質実剛健という言葉がぴったり来ます。質実で、丈夫で、美しい。主に農村部で、自らの着衣を作るために織られていたもののようです。
一時は織る人もいなくなり、布自体も忘れ去られていましたが、近年これに目を向ける中国の人たちも増えたらしく、私にとっては入手が難しくなってしまいました・・・。

今回使ったのは2008年と2011年に買い付けることができた生地です。どちらも上海の骨董街で探しました。その時は運良く出会えたのですが、実はこの骨董街そのものが再開発によって姿を消してしまい、次はどこで探せばよいのか悩んでいます。

幅50~60cmくらいの反物です。くるくる巻かれた生地の最後をこんな風にきちんと折りたたみ、そして糸できつく縫い縛ってありました。こんなところにも、この布を織った女性たちの思いが込められているように思います。
いずれも文革(1960年代後半から始まったとされる)以前のものと言われています。

大きなポケットはタイの手織り布。縁にこちらもタイの手織り布をつないだものを飾りに付けています。
ポケットは1つ。どこを前にして着てもいいように、敢えて1つにしています。
ウエスト部分はタイの平織り木綿です。

着丈 77cm
ウエスト フリーサイズ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA