手織り絣木綿の1ティアードスカート

タイ北部の手織り絣木綿で作った1ティアードのスカート

商品コード: STC71 カテゴリー:

説明

@asama

タイの手織り木綿生地で1ティアードのスカートを作りました。
ウエスト周りをできるだけすっきりと収め、ティアードの部分でギャザーを入れてふんわりとさせています。

この生地はタイ北部チェンマイ近郊のジョムトンで十数年前に織られたものです。
ジョムトンはチェンマイからバスで2時間ほどの距離にある町です。大型バスの運転手さんに「ジョムトンの美しい竹の村に行きたい」と告げると、近くで下ろしてあげるよと言ってもらえ、実際にすぐ近くで停めてくれました。「美しい竹の村」は1つの村で綿花の生産から最終的に布にするまでを行う場所で、バスが走る道からそこまでは両側がずっと竹林で風情がありました。
竹の村ではあまり生地を扱っておらず、そこを辞してバスの通りまで戻ると、「布工房」の小さな看板が立っており、案内されるまま集落の中へ入って行ってみました。すると織機3~5台の小さな工房が少なくとも2つあり、この生地はその片方で求めたものです。家族経営の小さな織り工房は、素朴なストライプや無地などを多く織っており、たくさん欲しかったのですが行き先が決まっているものが多く、そんな中でわけてもらえたのがこれでした。

残念ながらこの2つの工房は、その2年後に訪ねた時には廃業してしまっていました。その後その集落を訪ねたことはありません。
今でもジョムトンには大きな工場があり、布も織られていますが、この生地のように小さな工房でカタカタと織られていたようなものは、もうかなり少なくなっています。そのような生業が当たり前だった時期のものなので、生地も上質です。日にかざせばうっすらと透ける程度の中厚の木綿です。

ブルー×グレーの縦絣に、グレーの中にはさらに白の絣が入っている布です。
ポケット1つあります。

着丈 83センチ
ウエスト フリー

@asama アジアの質の高い布をリンコル工房で製作した作品
@some リンコル工房で草木染めを施した作品
@dococa アジアの汎用布、国産布を使用した作品。一部タイの提携工房による縫製もあり

※ご注文の前に、素材、サイズ、色など、十分にご確認ください
※糸の紡ぎから縫製まで、すべてが農家の軒先等の家内工房での手作業です。このため、マスプロによる工場生産品ほどの完成度を認められない場合もあるかと思います。この点、ご理解ください
※特に手織り布の場合、織り傷、織りムラが生じていることがあります。無視できないものについては避けておりますが、歪み等避けきれないものもありますので、生地の特性としてご承知おきください
※染料の匂い等もある場合があります
※撮影場所や明るさ等、できるだけ実物に近い色を出せるよう努力しておりますが、お客さまのモニターに再現される色と実物とに誤差が生じる場合があります。ご了承ください
※色、素材、その他気になる点がありましたら事前にお問い合わせください
※ 最初は色落ちする可能性がありますので、別洗いで様子を見てください
※実店舗・自サイト、またほかのクラフトマーケットでも同じものを販売しています。このため売り切れの表示が間に合わないことがございますので、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA