手織り木綿のゆったりブラウス

説明

@dococa

タイ北部ジョムトンの手織り木綿を使って、ゆったりサイズのチュニックブラウスを作りました。
しっかりとした地厚の木綿生地は、もう15年以上前にタイで求めたものです。横方向に絣の模様を入れ、袖や裾にははっきりとしたライン模様を配しました。大きなポケットも同じジョムトンの生地。
ゆったりとしたサイズです。後ろ側にスリット開きがありボタン留め。手織りのやわらかさや温かさがはっきりと伝わる1点です。

こちらの生地はタイ北部のチェンマイで求めました。
タイでも布地の薄物化はどんどん進んでおり、20年前であれば当たり前に山積みになっていた地厚のジョムトン織りも、とんと見なくなって久しいです。ジョムトンという町でも以前はたくさんあった小さな工房が消えて行き、今は大きな工場のようなものが残っている程度です。尤もそれは私が知る限り、という注釈付きですが。
そんな古き良き時代の手織り綿の服です。秋の季節にぴったりの色合いだと思います。

着丈 66cm
バスト 104

@asama アジアの質の高い布をリンコル工房で製作した作品
@some リンコル工房で草木染めを施した作品
@dococa アジアの汎用布、国産布を使用した作品。一部タイの提携工房による縫製もあり

※実店舗、またほかのクラフトマーケットでも同じものを販売しています。このため売り切れの表示が間に合わないことがございますので、ご了承ください。

※ご注文の前に、素材、サイズ、色など、十分にご確認ください
※糸の紡ぎから縫製まで、すべてが農家の軒先等の家内工房での手作業です。このため、マスプロによる工場生産品ほどの完成度を認められない場合もあるかと思います。この点、ご理解ください
※特に手織り布の場合、織り傷、織りムラが生じていることがあります。無視できないものについては避けておりますが、歪み等避けきれないものもありますので、生地の特性としてご承知おきください
※染料の匂い等もある場合があります
※撮影場所や明るさ等、できるだけ実物に近い色を出せるよう努力しておりますが、お客さまのモニターに再現される色と実物とに誤差が生じる場合があります。ご了承ください
※色、素材、その他気になる点がありましたら事前にお問い合わせください
※ 最初は色落ちする可能性がありますので、別洗いで様子を見てください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA