北タイの旅のスカート・モン族の藍染と

着丈 68cm
ウエスト 最大120cm

商品コード: STC66 カテゴリー:

説明

@dococa

タイ北部に暮らすモン族の藍染の生地と、平織りの木綿生地を組み合わせたスカートを作りました。

モン族はタイ北部・ラオス・ベトナム・中国、と広い範囲に暮らしている山岳民族です。刺繍が得意な民族で、特にベトナム北部から中国貴州省にかけてのザオ、苗と呼ばれる人々の刺繍はそれはそれは見事です。
この地域の山岳民族の特色として、古くから藍染を得意としていることが挙げられます。中でもタイのモン族はろうけつ染めにも優れた技術を持ち、自分たちのスカートを染めてきました。
今回使った生地は、古いものではなく新しく作られたもの。完全な手描きではなく、型押しでの染めかと思われます。古いものは麻布が多いのですが、これは木綿です。

無地の生地と合わせることで、あまり民族衣装っぽくなく、気軽に着ていただけるかと思います。丈も長くし過ぎず、軽快に歩ける丈にしてみました。

着丈 68cm
ウエスト 最大120cm

シームポケット1つ付いています。

@asama アジアの質の高い布をリンコル工房で製作した作品
@some リンコル工房で草木染めを施した作品
@dococa アジアの汎用布、国産布を使用した作品。一部タイの提携工房による縫製もあり

※ご注文の前に、素材、サイズ、色など、十分にご確認ください
※糸の紡ぎから縫製まで、すべてが農家の軒先等の家内工房での手作業です。このため、マスプロによる工場生産品ほどの完成度を認められない場合もあるかと思います。この点、ご理解ください
※特に手織り布の場合、織り傷、織りムラが生じていることがあります。無視できないものについては避けておりますが、歪み等避けきれないものもありますので、生地の特性としてご承知おきください
※染料の匂い等もある場合があります
※撮影場所や明るさ等、できるだけ実物に近い色を出せるよう努力しておりますが、お客さまのモニターに再現される色と実物とに誤差が生じる場合があります。ご了承ください
※色、素材、その他気になる点がありましたら事前にお問い合わせください
※ 最初は色落ちする可能性がありますので、別洗いで様子を見てください
※実店舗・自サイト、またほかのクラフトマーケットでも同じものを販売しています。このため売り切れの表示が間に合わないことがございますので、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA