カレン族手織りのジャケット

カレン族手織り木綿のチャイナジャケット

着丈 70
身幅 52

商品コード: JTC17-2 カテゴリー: タグ:

説明

@dococa

カレン族の手織り布を使ったメンズライクなジャケットです。

黒檀で染めた木綿糸を手織りした生地はしっかりとして適度な厚みもあります。
チャイナスタイルのジャケットの縁やポケットなどにカレン族独特のステッチを入れた贅沢な1品。
最初は布がかっちりした感じがありますが、着ていくうちにどんどん馴染んでいきます。そんな木綿の変化も楽しんでいただきたいと思います。
ばさっと羽織る感じで、ラフに着ていただけます。

こちらは以前時々出かけては生地を購入していた北タイのメーチャムという村で2016年頃に作ってもらった1着です。
チェンマイからバスとソンテウ(乗合トラック)を乗り継いで5時間ほどかかる場所で、ここにチェンマイで出会ったカレン族の家族が住んでいます。いつもは手織り布を購入しているのですが、たまたまカレン族の刺繍の話になり、「うちでも出来るよ」と言われて発注したものです。パターンは縫製工房さんに預けているものがあったので流用しました。ただ、あちこち彼らなりに独自にアレンジしてくれて、とてもカレン族っぽいものに仕上がったと思います。

タイに住んでいるカレン族は隣のミャンマーで迫害され、逃げ込んできた人々が大半です。この家族も40年ほど前にタイに来たとのこと。若い人たちはタイ語もペラペラですが、年老いた人は別の言葉を話している気がします。カレン語はもちろんタイ語もほんの少ししかわからないので、そんな気がする程度ですが。今またミャンマーが不穏な情勢になり、タイもコロナで大変です。再び渡航ができるようになったらぜひまたこの村を訪れてみたいと思っています。

着丈 70
身幅 52

@asama アジアの質の高い布をリンコル工房で製作した作品
@some リンコル工房で草木染めを施した作品
@dococa アジアの汎用布、国産布を使用した作品。一部タイの提携工房による縫製もあり

※実店舗・オリジナルサイト、またほかのクラフトマーケットでも同じものを販売しています。このため売り切れの表示が間に合わないことがございますので、ご了承ください。

※ご注文の前に、素材、サイズ、色など、十分にご確認ください
※糸の紡ぎから縫製まで、すべてが農家の軒先等の家内工房での手作業です。このため、マスプロによる工場生産品ほどの完成度を認められない場合もあるかと思います。この点、ご理解ください
※特に手織り布の場合、織り傷、織りムラが生じていることがあります。無視できないものについては避けておりますが、歪み等避けきれないものもありますので、生地の特性としてご承知おきください
※染料の匂い等もある場合があります
※撮影場所や明るさ等、できるだけ実物に近い色を出せるよう努力しておりますが、お客さまのモニターに再現される色と実物とに誤差が生じる場合があります。ご了承ください
※色、素材、その他気になる点がありましたら事前にお問い合わせください
※ 最初は色落ちする可能性がありますので、別洗いで様子を見てください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA